2019年12月4日

宮崎精鋼、SDGs対応へ本格始動

 磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカーの大手、宮崎精鋼(本社=名古屋市中川区、宮﨑元伸社長)は、「SDGs(持続可能な開発目標)」に対応する本格的な取り組みを開始した。3カ年(2019年6月―22年5月)の新中期経営計画「チェンジ・アンド・チャレンジ・トゥー2021(CC21)」の重要実践テーマの一つと位置づける。

おすすめ記事(一部広告含む)