2020年1月17日

日本製鉄・日鉄ステンレス鋼管 水素ステーション、豊洲に「HRX19」

 日本製鉄と日鉄ステンレス鋼管は16日、両社が製造・販売する高圧水素用ステンレス鋼「HRX19」が、東京ガスと日本水素ステーションネットワークが共同で建設し同日に開所した豊洲水素ステーションに採用されたと発表した。HRX19の溶接施工を採用することで設備の鋼材重量低減・コンパクト化、安全性・メンテナンス性の向上を実現するとともに、高強度化による配管の薄肉設計で、燃料電池バスに求められる水素の高速充填を可能としている。

おすすめ記事(一部広告含む)