2020年2月3日

国内鋼材消費 20年度見通し6000万トン

 日本鉄鋼連盟によると2020年度の国内鋼材消費量は19年度見込み比0・4%減の6000万トン程度となる見通しだ。普通鋼鋼材が0・4%減の4750万トン程度、特殊鋼鋼材は0・2%減の1250万トン程度と予測。鉄鋼輸出を微増、同輸入を19年度並みと想定し、全国粗鋼生産量は19年度横ばいと見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)