2020年2月4日

浅野鋼材、切断加工機能を強化

 磨棒鋼から一般鋼材、特殊鋼など幅広い鋼材の加工販売を手掛ける浅野鋼材(本社=名古屋市中川区、浅野嘉之社長)は、切断加工機能を強化した。本社工場に超硬丸鋸切断機を1基増設し1月から稼働を開始したもので、同設備を4基体制に増強。精密切断ニーズの高まりへの対応を図るとともに、加工速度の高速化に伴う生産性の向上や納期短縮、切粉除去機能による表面品質の高度化などで、需要家ニーズへの対応力を高めていくことが目的。

おすすめ記事(一部広告含む)