2020年2月13日

JFEスチール、千葉でギガ級超ハイテン生産

JFEスチールは東日本製鉄所・千葉地区で自動車向けのギガ級超ハイテン材の生産を開始する方針を固めた。これまで自動車向け超ハイテンは西日本製鉄所・福山地区を中心に生産していたが、千葉地区にあるCGL(溶融亜鉛めっきライン)設備を高度化し、早ければ2021年にもギガ級超ハイテン材(GA鋼板)の対応を始める見込みだ。これにより東・西両製鉄所でギガ級超ハイテンの供給体制が整うことになる。

おすすめ記事(一部広告含む)