2020年2月26日

辻鉄鋼、鋼製ウレタンパネル構造物 スマートトイレ東急駅で採用

 めっき鋼板など鋼材の加工、流通を手掛ける辻鉄鋼(本社=東京都墨田区、辻博正社長)は、新規事業の組み立て式個室簡易式トイレ「スマートトイレ」が東急電鉄田園都市線の桜新町駅のトイレ改修工事で採用され、2月12日に工事期間中の仮設トイレとして3基の設置・引き渡しが完了した。

おすすめ記事(一部広告含む)