2020年2月28日

神戸製鋼、鉄鋼アルミ事業部門長に柴田氏 水口・森崎氏が副社長昇格

 神戸製鋼所は28日、改編組織の鉄鋼アルミ事業部門長に柴田耕一朗代表取締役副社長執行役員が就くなどの4月1日付役員人事を発表した。素形材事業部門長に宮下幸正専務執行役員が就く。副社長執行役員に水口誠、森崎計人の両専務執行役員が昇格する。水口氏は知財、IT、技術開発、自動車プロジェクトなどを総括する。森崎氏はエンジニアリング事業部門長に加え、機械系事業を総括する。水口、森崎両氏は6月の総会日付で代表取締役副社長執行役員に就く。

おすすめ記事(一部広告含む)