2020年3月5日

日鉄ステンレス 鋼板3契価格改定見送り

 日鉄ステンレスは5日、国内店売り向け冷延薄板と厚中板の2020年3月契約価格に関して、ニッケル系冷延薄板とニッケル系厚中板、クロム系冷延薄板ともに価格改定を見送ると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による市場への影響を見極めることが難しいと判断したもので、価格改定の見送りは同社にとって初めて。同時に3月契約分では市場環境維持と在庫水準適正化を目的とし、ニッケル系冷延薄板で3割以上を引き受けカットする受注調整に踏み切る。「状況次第では5割程度をカットする可能性もある」(営業担当)という。クロム系冷延薄板に関しても、必要があれば受注調整を行っていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)