2020年3月6日

日鉄ステンレス 省合金二相ステンレス鋼「SUS821L1」、工場向け床材に採用

 日鉄ステンレス(本社=東京都千代田区、伊藤仁社長)は5日、省合金二相ステンレス鋼「SUS821L1(NSSC2120)」の冷延薄板(2B)がこのほど、エスフーズ新船橋工場(千葉県船橋市)の新築工事において、床板用素材に採用されたと発表した。数量は約5トンで、「SUS821L1」がステンレス床の施工で採用されたのは初めて。

おすすめ記事(一部広告含む)