2020年3月6日

太陽工業 医療テント生産強化 ウイルス対策需要対応

 大型膜面構造物(テント構造物)などを手がける太陽工業(荒木秀文社長)は6日、新型コロナウイルス対策で国内・海外よりニーズの高まっている「医療用陰圧テント」の生産体制強化を図ると発表した。供給迅速化に向けて、まずは4月中に100基分を製造できるよう、国内外のグループ工場を含めた態勢を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)