2020年3月12日

中国、大型電炉建設ラッシュ

 中国で2020年に大型電炉工場の建設が複数始まる。自動車や家電の工場が集積し鉄スクラップの発生が多い広東省で年産能力数百万トンの電炉工場の建設が計画されている。足元は製品安による不採算で操業を停止している電炉が大半だが、鉄スクラップ価格が下落しており、再稼働する電炉が増える見通し。新規に建設される電炉も加わり、年後半にかけて電炉鋼の生産が増える可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)