2020年3月12日

アキテック、加工業務の効率改善

 アンカーボルトなどを製造するアキテック(本社=埼玉県八潮市、秋山孝広社長)は、自動化、省人化により工場の加工業務の効率改善を図るため、春先をめどに既存の面取り機や切削機に油圧装置を3基導入する。また、アンカーボルト向け下絞り加工機のカスタマイズを行う。投資金額は計1000万円強。

おすすめ記事(一部広告含む)