2022年1月25日

アキテック、設投注力 面取機更新、曲げ機導入 高周波加熱炉も導入へ

 アンカーボルトなどを製造するアキテック(本社=埼玉県八潮市、秋山孝広社長)は、本社工場で昨年12月に油圧式面取機1基を更新し、今年1月に油圧式円曲げ機1基を新規導入した。今後、高周波加熱炉の新規導入を予定するなど、引き続き設備投資に注力する。投資金額は面取機が500万円、曲げ機が250万円。

おすすめ記事(一部広告含む)