2020年3月13日

全特協1月 在庫量前月比2.2%減 発注抑制進む

 全日本特殊鋼流通協会がまとめた1月の特殊鋼流通統計調査によると、在庫量は前月比2・2%減の34万3515トン、販売量は前年同月比9・4%減の15万6810トン、受入量は同18・1%減の14万9026トンと4カ月連続の受入量減少で発注抑制が進み、在庫量が減少した。

おすすめ記事(一部広告含む)