2020年3月18日

山口鉄筋工業 鉄筋自動切断機 最新鋭機が本稼働

 富山県の鉄筋加工・組立業者の山口鉄筋工業(本社=富山県高岡市、山口将史社長)は昨年12月に、能町工場に東陽建設工機製の鉄筋自動切断機「FORTIS」を導入、今年に入りテストや慣らし運転を行っていたが、2月から本格稼働に入った。既存の自動切断機2基のうちの1基が老朽化していたことから、最新鋭機に更新したもの。本格稼働により工場の生産性が向上し、工場人員の一部を組み立てなどに振り向けられる体制となった。

おすすめ記事(一部広告含む)