2017年11月27日

東陽建設工機、鉄筋加工機3機種開発 鉄筋EXPO出展 来春にも発売

 東陽建設工機は24日から、幕張メッセで開催した「鉄筋EXPO2017」に新しい鉄筋加工機3機種を出展した。3機種は主筋自動曲装置「HERBS(ハービス)」、鉄筋自動切曲装置「Repard(レパード)」、鉄筋自動切断機「FORTIS(フォルティス)」で、同社では「この3機種については早ければ来年春から、随時販売を開始する」との方針を明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)