2020年3月24日

ジャパンペール、一般消費者市場を開拓 1缶から注文可能に

ペール缶最大手のジャパンペール(本社=大阪市、黒田肇社長)は表面のプリントデザインやカラーリングを顧客が自由に指定できるオリジナルデザイン缶の販売を強化する。このほど富安金属印刷と連携して、インクジェット印刷を活用し、1缶からの注文にも対応できるオリジナルデザイン缶の販売体制を構築した。業務用が主体だったペール缶の販売先を一般消費者にも広げ、新たな市場を開拓するのが狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)