2020年3月31日

2月普通鋼輸入、2カ月連続減33万トン

 日本鉄鋼連盟が30日に発表した2月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸入量は前年同月比25・3%減の32万9000トンとなり、2カ月連続で減少した。前月比でも11・1%減。昨秋から国内需要が減少したため、需要家や流通業者が購入抑制に動いたためとみられるが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあって3月に海外市況が急落しており、輸入材の増加懸念は続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)