2020年4月16日

JFEケミカル出資のAPB 全樹脂電池、事業化に前進

 JFEケミカルが出資し、次世代型リチウムイオン電池の全樹脂電池開発を手掛けるAPBは16日、日産自動車、三洋化成工業のそれぞれが保有する全樹脂電池要素技術に関する特許、ノウハウの実施許諾契約を結んだと発表した。日産と三洋化成が開発した技術のライセンスをAPBは計画通り取得し、事業化に向けて前進した。

おすすめ記事(一部広告含む)