2020年4月28日

スノウチ、工事休止による運送業者からの返品 着払い費用や保管料を請求

 溶接用副資材の製造販売を手掛けるスノウチ(本社=千葉県浦安市、馬場誠一郎社長)は建設現場の休止によって運送業者から着払いによる返品などが生じた際は、必要となる費用や保管料を請求する方針を示している。運送業者の要請も踏まえた対応で、現時点では「まだこうした事態は生じていない」(同社幹部)が、緊急事態宣言の全国拡大、ゼネコンによる工事休止の影響を想定し、準備を始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)