2020年5月1日

鉄スクラップ、韓国向け輸出価格反発

日本から韓国向けの鉄スクラップ輸出価格が反発した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で鋼材需要が低迷する一方、韓国でも国内鉄スクラップ流通量が落ち込んでいることなどから日本への買いが入った。日本からの輸入が米国に比べて割安なことも影響したとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)