2020年5月18日

鉄スクラップ、輸出価格一段高

 日本産鉄スクラップの輸出価格が一段高になってきている。新型コロナウイルスの影響で世界的に鉄スクラップ発生量が落ち込むなかで、海外からの買いが入っているためだ。シッパー各社はモノ不足のなかで契約残消化に追われ、鉄スクラップ集荷に奔走。国内需給もタイトのため、湾岸価格は続伸する可能性が高いとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)