2020年6月3日

小野建、150億円投じ加工拠点整備

小野建は約150億円を投じ、高付加価値の加工体制構築を加速する。すでに2020年3月期に40億円を投じて新たな拠点を開設し、鋼板・条鋼類の加工設備を拡充してきた。今期以降も数年かけて100億円近くの投資を実施するほか、年々伸びている工事請負事業の強化を図りつつ、川下への展開を進めていく。

おすすめ記事(一部広告含む)