2020年6月5日

20年世界鋼材需要、5年ぶり減16.5億トン

世界鉄鋼協会が4日発表した見通しによると、世界の鋼材最終製品の2020年の需要は前年比6・4%減の16億5390万トンと5年ぶりに減る。新型コロナウイルス感染拡大が響く。中国は需要増が続くが、中国以外は2年連続で減少し、減少幅は09年以来の10%以上に達する。21年の世界需要は3・8%増に転じる。中国が足踏みする一方、中国以外は増加に転じる。ただ世界需要の伸びは21年で約6400万トンと20年に減る約1億1300万トンに及ばず、19年水準の回復は22年以降に持ち越すという見方だ。

おすすめ記事(一部広告含む)