2020年6月22日

大和工業、韓国棒鋼事業を合弁化

 大和工業は19日、韓国の電炉棒鋼事業を合弁会社化すると発表した。韓国子会社の異形棒鋼電炉メーカー、YKスチールから電炉棒鋼事業を切り出して新会社を設立した後、同社株式の51%を大韓製鋼に売却する。譲渡予定額41億1200万円。韓国の鉄筋棒鋼市場の縮小や競争環境の激化を受け、競争力の強化や収益性の向上を図るためには韓国の鉄鋼業界に精通した戦略的パートナーが必要だと判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)