2020年6月23日

鉄スクラップ、関東湾岸価格が反落

 関東鉄スクラップの湾岸価格がおよそ2カ月半ぶりに反落している。日本国内の鉄スクラップ相場が5月下旬以降続伸したことで、6月中旬ごろから日本側と海外側の成約希望価格が折り合わなくなり、新規成約が難航。関東主要埠頭からの船積み量が一服するとの見通しが強くなり、シッパー各社が引き合いを緩めている。

おすすめ記事(一部広告含む)