2020年7月8日

興亜産業、今期売上高100億円維持へ

鉄鋼専門商社の興亜産業(本社=東京都中央区、竹中周三社長)は今期(2021年3月期)、売上高100億円台の維持を図る。新型コロナウイルス感染拡大で、上期は主力の自動車向け販売が大幅に減少する見通しだが、下期からの需要回復を見据え、きめ細かい顧客対応を徹底し、受注減を最小限に抑えたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)