2020年7月9日

米ドット・データのAI/ML、JFEスチールが導入

 米IT企業のドット・データ(本社=カリフォルニア州、藤巻遼平CEO)は8日、リアルタイム予測を可能にする新しいコンテナ化人工知能(AI)/機械学習(ML)モデルの「ドット・データ・ストリーム」をJFEスチールが導入した、と発表した。「ドット・データ・ストリーム」は不正検出、自動審査、ダイナミック・プライシング、インダストリアルIoT向けなどのリアルタイム予測機能に対する需要の高まりに応えるために開発、このほど販売を開始したもので、JFEでは製造プロセスのCPS(サイバー・フィジカル・システム)化に向けた主要コンポーネントとして活用したい構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)