2020年7月10日

東国製鋼、カラー鋼板ライン新設

韓国の東国製鋼は9日、釜山工場で年産7万トンのカラー鋼板生産ラインを新設すると発表した。約250億ウォン(22億円)をかけて2021年下期に立ち上げ、高付加価値カラー鋼板を強化する。新設後は釜山で計9ライン、年産85万トンと世界最大規模の拠点で付加価値を高める。

おすすめ記事(一部広告含む)