2020年7月21日

渡辺パイプ、新3カ年計画開始 売上高3600億円目指す

 管工機材流通大手の渡辺パイプ(本社=東京都中央区、渡辺元社長)は2022年度を最終年度とする新中期経営計画が始動した。連結ベースで売上高3600億円、経常利益150億円の達成を目標とする。「生産性改革」と「基本ルールの再徹底」を会社方針に据え、人財の確保と育成、情報化による差別化、商品管理の徹底に取り組む。

おすすめ記事(一部広告含む)