2020年8月3日

磨棒鋼・CH鋼線 4―6月、6四期連続で生産減

 日本磨棒鋼工業組合のまとめによると、2020年4―6月の全国の磨棒鋼生産は前年同期比37・1%減の9万3373トン、冷間圧造用(CH)鋼線生産は46・5%減の5万9661トンとなり、磨棒鋼、CH鋼線ともに6四半期連続で減少した。前期比では磨棒鋼が27・2%減、CH鋼線が41・7%減。新型コロナウイルス感染拡大により大幅減となった。

おすすめ記事(一部広告含む)