2020年8月21日

鉄スクラップ大型輸出、対応港整備へ尽力

日本鉄リサイクル工業会の伊藤弘之会長(大成金属社長)らは、19日に国土交通省の高田昌幸港湾局長と面会し、大型船舶での鉄スクラップ輸出を可能にするため、北海道の石狩湾新港・港湾インフラ整備要望書を提出した。鉄リ工業会は今月7日にも鈴木直道・北海道知事と面会して同様の要望書を提出しており、地元の自治体だけでなく国交省からの支援も得た上で、鉄スクラップ資源を国外に輸出する大型の拠点港を整備するよう訴えた。

おすすめ記事(一部広告含む)