2020年8月31日

条鋼市況上げムード増す、需給も改善の兆し

条鋼市況は全国的に上げムードが増している。高炉・電炉ともに主原料の価格が高値圏で推移し、メーカー各社は採算重視の姿勢を堅持。形鋼や異形棒鋼など条鋼類を扱う流通・商社は仕入れコストが上昇し、価格改善の機運が高まっている。条鋼類の需給は改善の兆しも生じつつある。今後は建設分野の繁忙期を迎え、扱い筋は採算改善に向けて分水嶺に立っている。

おすすめ記事(一部広告含む)