2020年9月11日

SMBC日興証券、鉄鋼大手の目標株価一部見直し

SMBC日興証券は8日、鉄鋼大手の目標株価を一部見直した。日本製鉄は1910円から1840円に下げた。2023年3月期の調整後1株当たり純利益(EPS)予想も引き下げた。JFEホールディングスは1050円で据え置き、神戸製鋼所は300円から350円に引き上げた。熱延コイルの国際市況は上昇しているが国内外の需要の回復に時間を要する見込み。内需の減少や外資との競合など収益環境は厳しく、構造改革の深堀りや海外での成長戦略を必要とみる。

おすすめ記事(一部広告含む)