2020年6月22日

SMBC日興証券、鉄鋼大手の目標株価引き上げ コスト削減策を評価

 SMBC日興証券は18日、鉄鋼大手の目標株価を引き上げた。日本製鉄は1870円から1910円、JFEホールディングスは960円から1050円、神戸製鋼所は290円から300円にそれぞれ見直した。高炉休止と設備集約を伴う生産体制の構造改革による将来的なコスト削減効果を評価した。改革の効果の浸透には時間を要し、一方で需要や外資との競合など外部環境は悪化の傾向から改革の前倒しや追加施策を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)