2020年10月19日

JFEグループ エクサ、製造業向けDX強化 22年度 売上高倍増目指す

 JFEグループのシステムインテグレーター・エクサ(本社=神奈川県横浜市、千田朋介社長)はDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた取り組みを強化する方針だ。デジタル技術の進展で、製造業のDXに対する関心が高まる中、品質・生産技術・設計・故障予知・操業最適化などJFEスチールと製鉄所で取り組んできた実績をてこに、業容拡大につなげたい狙いで、2022年度には製造業向けDXの売上高を現在の2倍に引き上げることを目指す。また、体制整備の一環として21年度にはデータサイエンティストを現行の2倍に増員する計画。

おすすめ記事(一部広告含む)