2020年10月19日

ISSF 世界ステンレス消費、20年5%減も21年増加へ

 世界のステンレスメーカーが加盟する国際ステンレス・フォーラム(ISSF)によると、2020年の世界全体のステンレス消費量(冷延、熱延、条鋼合計)は、前年比5・1%減少し、21年は8・4%伸長する見通しだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中国を除く世界各地で消費量が前年を下回る。

おすすめ記事(一部広告含む)