2020年10月26日

コデラ、鉄筋先組み稼働順調

 北陸地区の大手鉄筋加工・組立業者のコデラ(本社=石川県白山市、小寺洋志裕社長)は昨年9月、本社工場内に鉄筋の先組み専用工場を建設、直近で先組みの加工数量は月間約200トンと順調に推移している。建築現場の人手不足に対応し、工場で組み立て可能な鉄筋部材を自社製作することで、現場の工期短縮、省力化を図る。今後も地域のRC造での先組みのニーズにきめ細かく対応する方針。

おすすめ記事(一部広告含む)