2020年11月4日

鋼管製品値上げ相次ぐ 今月から母材コスト高転嫁

 住友商事とメタルワン両社グループの国内鋼管事業統合会社の住商メタルワン鋼管(及川毅社長)は、11月から主要鋼管製品について全国一律でトン5000円以上の引き上げを進める。これまでは大手メーカーが値上げ改定を行っても自助努力で吸収してきたが、今回は諸コストの上昇を考慮し販売価格に反映させる。

おすすめ記事(一部広告含む)