2021年4月1日

住商メタルワン鋼管 3カ年中期事業戦略 販売・加工体制を最適化

 国内鋼管流通最大手の住商メタルワン鋼管(本社=東京都千代田区、及川毅社長)は「2030年のあるべき姿」を実現させるための3カ年中期事業戦略を策定し、4月から実行に移す。将来的に一次商社機能を発揮し商流を太く短くし、切断・加工工程を差別化・最適化させる。商社機能強化、店売と自動車ビジネスの販売・加工体制改革、さらなる物流効率化を23年度までに進める方針。

おすすめ記事(一部広告含む)