2020年11月6日

藤田金屬、三条の加工能力増強

鋼材流通大手の藤田金屬(本社=新潟市中央区、今井幹太社長)は、コイルセンターの三条支店(三条市)でスリッターラインの能力増強投資を進めている。新潟スチール(本社=新潟県三条市、前島邦保社長)からのスリット加工受託による加工量増加に対応するため。ラインの部分更新と同時に自動刃組装置や自動セパレーターなどを導入し、支店全体で1・4倍の加工能力向上を見込む。現在は設備の調整段階で、今月中の本格稼働を目指し準備を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)