2020年11月16日

世界鉄鋼協会、MaaS向け鋼材共同設計

 世界鉄鋼協会は12日、サービスとしてのモビリティー(MaaS)向けの鋼材を共同で設計すると発表した。日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所のほか、宝武鋼鉄集団、河鋼集団、アルセロール・ミッタル、ティッセンクルップ、POSCO、USスチール、ニューコアなど世界の鉄鋼大手が参加する。鉄鋼業の技術的基盤を生かし、MaaSに鋼材を活用する利点を示す。

おすすめ記事(一部広告含む)