2020年12月22日

鉄連JIS第1号公示15件、認定作業を迅速化

 日本鉄鋼連盟が認定産業標準作成機関として手掛けた日本産業規格(JIS)化の第1号案件が21日公示された。制定、改正、廃止合わせて15件の今回の鉄連関連JISは4月に原案審議に着手して以来8カ月のスピード成立だった。従来の2年程度から大幅に短縮し、昨年の法改正の狙いだった迅速化が実現した。より機敏に対応できる体制が整い、世の中の変化が激しいなかで鉄連はJIS制定、改正などの要望に応じる。

おすすめ記事(一部広告含む)