2020年12月25日

鋼材市中在庫中国減少続く 市況急伸の要因に

【上海支局】中国の市中の鋼材在庫が減り続けている。中国鋼鉄工業協会によると、12月中旬の市中在庫(主要20都市、代表5品目)は729万トンと上旬から4・1%減り、年初の水準に戻った。環境規制による製鉄所の操業制限と堅調な需要、メーカーの製品在庫の積み増しが作用したとみられる。需給はよりタイト化し、鋼材市況が急伸している。

おすすめ記事(一部広告含む)