2021年6月7日

市中鋼材在庫減続く 5月下旬 過去4カ月で最低

【上海支局】中国の市中の鋼材在庫が5月に減り続けた。中国鋼鉄工業協会によると下旬に1098万トン(主要20都市、代表5品目)と中旬比7・5%減、前年同期比16・3%減り、過去4カ月の最低となった。主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が政府の政策を受けて中旬から減少に転じ、需要が堅調な中で需給が引き締まっている。政府の物価統制で5月に急落した鋼材市況が再び浮揚している。

おすすめ記事(一部広告含む)