2021年1月7日

共英製鋼 異形棒販価 1月「前半」7.8万円に上げ

 共英製鋼は6日、1月販売分の異形棒鋼販売価格を全事業所ともトン当たり7万8000円に引き上げると発表した。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の急騰が収益を大きく圧迫しており、「この非常事態を乗り切るために製品値上げは急務」(同社)だと判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)