2021年1月22日

セイケイ 溶接機移設、開先機を更新 絞りコラム用設投一巡

大手プレスコラムメーカーのセイケイ(本社=栃木県佐野市、得田儀生社長)は、本社・佐野製造所で絞りコラム専用溶接機(ソーキエンジニアリング製)の移設が完了し、18日から通常生産に入った。絞りコラムの生産ライン見直しに伴うもので、昨年11月に絞りコラム専用プレス機1基を新設していた。このほか、老朽化したコラム開先加工機1基を大東精機製に刷新。得田社長は「安全対策の強化や生産性向上に一つのめどが立った。引き続き高品質の製品をお客さまにお届けする」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)