2021年1月28日

JFE機材フォーミング、防汚機能の仮設機材拡販

 JFE鋼板グループで軽仮設材の製造・販売を手掛けるJFE機材フォーミング(本社=千葉県松戸市、福本健次社長)は防汚機能などを施した仮設機材を拡販している。専用のコーティング剤を用いたガラスコーティング処理技術を仮設機材に応用。本社隣接の工場で自動塗布ラインもこのほど設置し、足場板などに適用を進めている。従来の人力と比べ、1日当たりの生産能力が約5倍となったほか、自動化によってムラのない均一な塗布を可能とし、品質向上につながっている。

おすすめ記事(一部広告含む)