2021年2月1日

JFEスチール 東日本製鉄所・千葉地区 きょう2月1日開設70周年 累計鉄鋼製品 生産2億6000万トン 「身近な存在」実現目指す

 JFEスチールの東日本製鉄所・千葉地区がきょう2月1日に開設70周年を迎えた。1950年(昭和25年)8月に設立された川崎製鉄(現JFEスチール)が戦後初の大規模臨海一貫製鉄所として翌51年に千葉市に開設したもので、以来、70年にわたって生産した鉄鋼製品は約2億6000万トン(粗鋼ベース量)に達する。

おすすめ記事(一部広告含む)