2021年2月10日

鋼管製品、東洋特殊鋼業が値上げ 3月出荷から10%超

東洋特殊鋼業(本社=大阪市西区、武藤賢一社長)は、角鋼管や異形管など鋼管製品全品種を2月21日以降契約・3月出荷分からトン当たり10%以上値上げする。材料価格はじめ諸コスト上昇分を転嫁するもので、販売先にはすでに値上げの主旨を説明し、交渉を始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)